先日、文部科学省へ打合せに行ってまいりました。

当協会の仕組みが、「登下校防犯プラン」にどのようにお役に立てるかなど、説明させて頂きました。

文科省の方のお話を伺いますと、
環境整備が自治体ごとに進んでいるのかと言えば、実際は難しい現状が続いているとの事。

当協会の「無償で防犯カメラが設置できる仕組み」を説明させて頂いた所、
このような取り組みを行っている事に大いに賛同してくだいました。

また、このような仕組みがある事を今まで知らなかったと、非常に関心を持ってくださいました。

この仕組みを必要としている人々の為に、どんどん知ってもらえるチャンスがほしいと思っています。

私達は必ず、地域の安心と安全、子ども達の未来を守ります。

理念を持ってこれからも邁進します。

(事務局・川合)